何という冒険!

Nanisの物語は、情熱、特別な人々、そして美しさの物語です。 それは、ジュエリーに新たな命を与え、美しさだけでなく、その深い魂までも書き換えるという夢の物語です。 ラウラが最初にデザインしたジュエリーのひとつが、アイコニックモデル「Trasformista」だったのは偶然ではありません。まるで魔法のように、触れるだけでまったく別物に変身するブレスレットです。 それは、本能と創造性から生まれた作品であると同時に、一種のマニフェストでもありました。 ラウラそしてNanisにとっては、ずっと以前から(1995年にはすでに)、ジュエリーが女性に合わせるべきであって、その逆ではもはやない、という考え方でした。
輝きを放つ

輝きを放つ

ネーミング



NANIS… 大切なジュエリー、大切な思い出。 1986年の夏にハイチを訪れた際、ピエロとラウラをじっと見つめ、一日中彼らの手を握っていた少女の目と笑顔のように。 サトウキビ畑に一人で住んでいた彼女の名前は「Nanishka」。 彼女の力強さと笑顔は、二人を魅了しました。 Nanìsというネーミングは、Nanishkaとその輝きに由来しています。

万能性

ブランドのトレードマーク



NANISコレクションは、常に新しく現代的なジュエリーを表現しています。 2016年にCENTURION AWARD、2018年にINHORGENTA AWARDを受賞したTRANSFORMISTAコレクションでは、ブランドのDNAである万能性が見事に表現され、エレガンスと共存しています。 Nanisを唯一無二なブランドにしているのは、まるで魔法のように簡単な操作で、ブレスレットからネックレスへ、エレガントからカジュアルへと見事に変身する、数々のアイコニックジュエリーです。 また、IVYネックレスも、多様な可能性を秘めたゴールドパールのストリングです。

万能性
象徴的な

象徴的な

NANISブール


自然と女性は、ラウラの最大のインスピレーションの源です。 自然の持つ有機性、曲線、バランスのとれた「丸み」は、最も官能的で魅力的な存在である女性の中に完璧に反映されています。 デザイナーのラウラが、Nanisの最も象徴的な形としてブールを採用した理由は、この曲線が持つ魅力にあります。Nanisブールは、ラウラが「珍しいゴールドパール」と好んで呼んでいるもので、これまでの多くのコレクションを特徴づけてきましたが、そのたびに新しい解釈が生まれています。 一つ一つのNanisジュエリーに、それぞれが醸し出す調和を見つけ、Nanisの優れた技術である手彫り仕上げが際立たせる、優しさや柔らかさを感じることができることでしょう。